PROFILE

手を差し伸べるのでも、背中を押すのでもない。
リスナーに寄り添い、共に歩む音楽を。

世の中は綺麗事ばかりではない。
汚い現実の中で、苦しく辛い悩ましい状況にある時や、理不尽で腹立たしい場面に遭遇した時こそ、Makiの音楽を思い出し、手に取り、聴いて頂けたら嬉しい。
勿論、変わり映えのない当たり前の生活に、ささやかな幸せを見出した時にも。

1987年6月15日、神奈川県横浜市生まれ。
武蔵野音楽大学在学中の2010年より曲作りを始め、2012年より本格的にLIVE活動を始める。

Makiの音楽を一言で表すなら、『大きなひとりごと』。普段人々が生活していて、心の中で思っても決して大きな声では言えないような、特に負の感情に焦点を当てている。多くの人が目を瞑り、当然それをわざわざ言葉にしない…そんな内容さえも高らかに歌い、言いたいことも言えずに嘆き悲しんでいる人や、社会的に弱い立場にならざるを得ない人に寄り添う音楽を追求している。
又、Maki自身が強烈なメッセージを放つというよりは、音楽を聴いて、そこに込められた感情や思想を共有してくれる人がいれば、という意味でも、あくまで『ひとりごと』としている。

Makiが望み、目指すのは、
「筋の通っていない理不尽なことで悩む人が、いなくなる社会」
「私利私欲の為でなく、誰もがお互いに相手を思いやり、行動出来る世界」
「少なくとも、『ありがとう』『ごめんなさい』『お願いします』をきちんと言える人間関係」である。

神奈川のショッピングモールや東京のLIVEハウスを中心に活動中。近年は、千葉や静岡にも活動の幅を拡げ、演奏場所も地域のお祭りやホテルでのコンサートと、多岐に渡っている。

  • Maki
  • Maki
  • Maki
  • Maki
  • Maki

©g&h Inc. All Rights Reserved. Made in Tokyo.