D2F Music Tool&Webサービス カオスMap2015

By in TOOLS, お知らせ|NEWS on 2015/04/29

analog-apple-audio-1784
日々新しいWebサービスがローンチされては消えていくIT業界において、特に音楽・アーティスト活動を活性化するためのサービスは、企業向けソリューションサービス、コンシューマー向けサービスに次ぐ勢いで誕生している。国内では大手レーベル・IT企業の連合によるサービス開発も活発化してきている。
コンシューマーからすれば、SpotifyやYouTube、Shazamのようなサービスが使いやすく身近で音楽を楽しむだけならば何も考えずに便利に使えるサービスとして有名だ。

しかし、そのタッチポイントとなるサービスを使いこなさなければいけないアーティストサイドからすると、海外のサービス含め、どのサービスをどのチャネルで使いこなせばよいのか混乱する状態が増えてきている。

そこで、アーティストが活用しやすいであろう、また知っておいても損はないであろう、IT Tool、Webサービス、イベント情報を少し日本寄りでまとめてみた。

各ジャンルで、日本発サービスとそのジャンルで世界的に著名なサービスを併記し、サービス活用の発想を少しでも簡易にできるように配慮した。

図、左側(Tools)は、アーティスト自身が活用するサービスを、右側(Consumer Use)は、ユーザーが直接的に使うサービスを記載している。中央下段(Event&Audition)については、ITから離れるがリアルなイベントやカンファレンス情報を記載している。実際にそのイベントへ足を運ぶことにより、今回のカオスマップを実体験できるようなイベントなどを記載している。

上記以外にも、世界的に一番データを保持していると言われる、EchoNestやGraceNoteなどは上記したツールの更に裏側で動いているすごいシステムだ。
その他、国内のサービスとして、WasabeatやNANA、歌詞投稿コミュニティのプチリリ、クラウドファンディングとLiveを連動したAliveなど様々なサービスがまだまだある。次回のUP DATE版では更に幅広く網羅していきたいと思う。

カテゴリー説明・・・

・360°カテゴリー:REVERBNATIONをはじめ、ほぼ全てのサービス(配信、マッチング、解析、メール、ブログ..etc)を網羅しているサービス群。

・データ解析:SNSのファンの増減や音楽の再生回数、ファン属性などを解析するサービス群。日本発がほぼ皆無なことが悲しい。

・Mail:メール配信にかんするサービス群。HTML形式のメールを簡単につくれたり、開封率・クリック率なども確認できる。

・Web制作:簡単にWebサイトが制作できるサービス群。ここ数年でかなり増えてきたカテゴリ。まだまだ進化しそうだ。

・APP制作:Webサイト制作と同様、アプリを簡単に制作できるサービス群。

・Music Crowdsourcing:商業的に使う音源の販売、購入ができるサービス群。特に著作権や権利周りの処理に長けている。

・EC:アーティストに限らずコンシューマー向けビジネスとしても活用されている、ECサイトが簡単に作成できるサービス群。アーティストであれば、グッツや音源(権利周りは要注意)の販売も可能。

・動画制作:PVなどの制作を依頼できるサービス群。プロのカメラマンや動画素材などを活用してもらいかっこいいPVの制作が可能。他ITサービスにくらべ、依頼する費用などはもちろん高め。

・クラウドファンディング:既に日本でも浸透してきたクラウドファンディングのサービス群。

・LIVE info:チケッティングサービス群と一部被る部分はあるが、イベント情報を効率的にファンへ届けてくれるサービス群。また、直接チケットの販売やイベントページの制作も可能。

・クーポン、キャンペーン:ファンやカスタマーに対して特典を付与することでなんらかのコミュニケーション、プロモーションを実施することができるサービス群。

・チケッティング:既に日本でも浸透してきたソーシャルチケッティングサービス群。チケット販売、イベントページの制作などが簡単に制作可能。

・マッチング、コンテスト:ライブ会場とのマッチングやコンテスト開催がされているサービス群。世界的にはSonicbidsがSXSWの会場マッチングなどを実施していることで著名(2013年にBackstageが買収)。

・カンファレンス:ITサービスとは離れるが、ITサービスの創業者や著名なマーケティング人物、マネジャーなどが集まるカンファレンス群。一部ライブパフォーマンスなどもあり。(2012のSXSWの様子 / 2013年のMidemの様子)

・音楽ディストリビューション:楽曲販売サイトなどへ一括で音源を配信できるサービス。海外のサービスへも配信されるため、ミュージシャンの活用はマスト。

・音楽販売/ストリーミング:音楽をコンシューマーが購入できるサービス群。すでに著名なサービスが多数。

・マスタリング:音源の音質や音圧などを調節、改善してくれるサービス群。

・LIVEストリーミング:アーティストのライブや動画を観覧することができるサービス群。各サービス毎に特徴や仕様にかなりの差がある。

・LIVEコンペ:日本寄りではあるが、ライブコンペを勝ち上がりステージに立つことができるイベントやサービス群。

・オーディション:世界的にブームを迎えているオーディション群。基本はTV放送、インターネット&電話投票、著名審査員によりWinnerを決定する。過去に輩出されたアーティストとして One Direction などが有名。

・楽曲検索:楽曲認識機能で音楽のタイトル、アーティストを知ることができるサービス群。ディストリビューションサービスで配信される先はSHAZAMのみ。

・サブスクリプション:Spotifyを代表とする世界的に一番注目を集めている音楽サービス分野。ディストリビューションサービスを使うことで、一部のサブスクリプションサービスへは楽曲が配信される。

・ストリーミングラジオ:サブスクリプションと並んで注目を集めているサービス群。人力によるキュレーションなどが特徴的。

・ストリーミング(ide):楽曲の権利を個人がもっているインディペンデントアーティスト向けのストリーミングサービス群。

・共有:言わず知れたサービス群。動画と音楽に大きく区分される。

・NEWフィジカル:レコード(旧フィジカルではあるが…)、モバイルへのプラグ式ガジェット、MusicDLカードなど、フジカルに特徴をもったサービス群。

・SHOP:CDを中心に楽曲を購入・レンタルできるSHOP群。

・Webメディア:記載以外にも多数あるが、老舗&著名なWebメディアを掲載。

以上、2015年4月29日現在のサービスカオスマップ。
今後カテゴリーの追加や新しいサービスがローンチした際には都度UP DATEしていきます。
積極的に活動するアーティストに少しでも助けになれば幸いだ。

getstage for artists 〜
getstageを運営する株式会社g&hではエンジニアを募集しています。

PS:
本日は2015年4月29日ですが、先日ネパールで起きた大地震の寄付・募金も可能な限りアーティストの方々など皆んなで協力できれば幸いです。

登山家 野口健さんのNPO法人ピーク・エイド | 日本赤十字社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)