全国大学ダンス連盟インタビュー Vol.1 | JADE Presents COLLEGE DANCE LEAGUE

By in お知らせ|NEWS on 2015/08/20

日本初となるダンスシューズブランド「JADE」が主催する、大学生オンラインダンスコンテスト「JADE Prestnts COLLGE DANCE LEAGUE -No,1 DANCE MOVIE CONTEST 2015-」がついに開幕した。YouTubeかVimeoのダンス動画を投稿するだけで日本全国から簡単に応募が可能!
 オンラインでの投票と超豪華審査員9名による審査で、No,1 COLLEGE DANCE サークルが決定する。優勝特典には、DA PUMP で JADEのブランドパートナーも務める KENZO との様々なコラボレーションや優勝賞金30万円、PioneerDJからスピーカーなどを贈呈。

審査委員長 KENZO からのメッセージと大会概要コメントをまずはチェックしてほしい!

JADE_CDLに向けて日本全国の学生ダンス連盟に15項目のQ&Aによるインタビューを実施した。

その中からまずはVol.1のインタビューとして東日本を代表する以下の3団体にフォーカス!全国各地の活動を要チェック!

  • 北海道学生ダンス連盟spark
  • 東北学生ダンス連盟PENETRATE
  • 関東大学生学生ダンス連盟Σ

 

北海道学生ダンス連盟spark

北海道

Q.1:連盟の正式名称
北海道学生ダンス連盟spark

Q.2:連盟会長(部長)のお名前
駒拓哉(こまたくや)

Q.3:連盟の規模(人数)、所属大学数
連盟の人数760人、所属大学数22

Q.4:連盟の男女比
女:男、6:4

Q.5:連盟のジャンル比
hiphop:lock:jazz:waack:pop:break:house、4:4:3:2:2:1:1
old:new、9:8

Q.6:連盟での活動内容
北海道の大学生、専門学生のダンススキルの底上げ、大学間の交流、
繋がりを増やすことを主な目的とし、バトル&コンテストイベント、WS、舞台公演等の企画・運営を行っている。

Q.7:連盟、又はサークルの練習頻度
サークルごとに練習頻度は違うが、
おおよそ週に1・2回の固定練習日を設けているサークルが多く、
他の日は自主的に練習しているところが多いと見受けられる。

Q.8:連盟、又はサークルのイベント出演頻度
月に1回以上

Q.9:連盟の特色
離島ゆえの流行にとらわれない自由なスタイル。

Q.10:連盟の掲げるテーマ
「 ダンスで1つに 」

Q.11:それぞれの地域の今の大学ダンスシーンについて
北海道の学生イベントでは回を重ねるごとにエントリー者も増え、規模が大きくなってきています。

Q.12:ダンスとインターネットの関係性をどう感じているか。
インターネットの普及の影響で地方の人もダンスの動画を見るなどしてダンスを始めやすくなったその反面、外に出ないでこもりがちにもなってしまっていると感じる。

Q.13:JADE_CDL( JADE  Presents COLLEGE DANCE LEAGUE ) の企画を聞いた時の率直な感想。
大学生での全国規模でのコンテストで時間や場所の影響を受けず、対等に挑戦できるので、青春だなぁと思った。

Q:14:JADE_CDL に期待すること。
大学生にとって大きな目標となり、ワクワクするようなコンテストであって欲しい。

Q.15:気になる大学や地域
道外の大学・地域すべて

スクリーンショット 2015-08-20 18.51.58

 

 東北学生ダンス連盟 PENETRATE 

東北PENETRATEimage3

Q.1:連盟の正式名称
東北学生ダンス連盟PENETRATE

Q.2:連盟会長(部長)のお名前
木下一樹 『KAZUKI(ち)』

Q.3:連盟の規模(人数)、所属大学数
約500~600名 15大学

Q.4:連盟の男女比
女7:男3ぐらいだと思います。

Q.5:連盟のジャンル比
ヒップホップ、ロック、ポッピン、ブレイク、ジャズ、ハウス、フリースタイル
(比率は不明)

Q.6:連盟での活動内容
年に一回の「連盟公演」。

Q.7:連盟、又はサークルの練習頻度
連盟ではなし。各大学サークルによって異なります。

Q.8:連盟、又はサークルのイベント出演頻度
連盟としては年に一回あるかないか。
各大学サークルによって異なります。

Q.9:連盟の特色
一つ一つの県が遠いので、一箇所に集まって何かをやるというのはなかなか困難になっています。そして、立ち上げたばかりでもあるので活動はこれから活発化していきたいです。

Q.10:連盟の掲げるテーマ
東北の学生ダンスシーンの活性化、東北各地の学生ダンサーがお互いのダンスを披露するきっかけを提供し、交流すると同時に多くの刺激が生まれ、自分自身または各ダンスサークルの活力になることを目的とします。

Q.11:それぞれの地域の今の大学ダンスシーンについて
東北6県各県によってかなり異なります。人数が多いところから少ないところまで、各大学の色はかなり強いものとなっています。

Q.12:ダンスとインターネットの関係性をどう感じているか。
密接にって来てると思います。現代の子は特に!映像ですね!

Q.13:JADE_CDL( JADE Presents COLLEGE DANCE LEAGUE ) の企画を聞いた時の率直な感想。
初開催のコンテストなので、スタートさせすべての大学生に馴染むまでには時間がかかることだと思いますが、オンラインで参加しやすいと思うので楽しみです。

Q:14:JADE_CDL に期待すること。
東北の学生シーンに良い刺激となることですね!

Q.15:気になる大学や地域
全地区!どこの地域でどんなことをやっているのかは、すごく気になります。

スクリーンショット 2015-08-20 18.51.41

 

 関東大学学生ダンス連盟Σ 

関東Σimage3

Q.1:連盟の正式名称
関東大学学生ダンス連盟Σ

Q.2:連盟会長(部長)のお名前
林 伸之介

Q.3:連盟の規模(人数)、所属大学数
約7000人、所属サークル数55
(インカレもあり大学単位だと判断しづらいためサークル数を記載)

Q.4:連盟の男女比
不明

Q.5:連盟のジャンル比

Lock,pop,house,break,waack,hiphop,jazz hiphop,slow jazz,girls hiphop etc
(比率は不明)

Q.6:連盟での活動内容
6月春パーティー、8月夏合宿、9月夏コンテスト、12月クリスマスパーティー、3月連盟公演、その他合同WSを年に2,3回と連盟会議を不定期に開催。

Q.7:連盟、又はサークルの練習頻度
サークル毎に練習予定は様々。連盟単位での練習は、公演に向けての1〜3月の約50日間。

Q.8:連盟、又はサークルのイベント出演頻度
サークル単位のイベントは様々。連盟のイベントはA.6の通りです。

Q.9:連盟の特色
学生ストリートダンスの学生団体としては日本一の規模感を誇る。6月には3,000人を超える動員数を誇るクラブイベントを開催したり、3月には総動員数4,500人を超える公演を実施。関西のBUZZとは関わりが深く、9月の夏コンテストを合同で開催しています。

Q.10:連盟の掲げるテーマ
今年のテーマは「みんなで作るΣ」。
学生ダンサーの想いや情熱を掛け合わせて、学生にしか生み出せないエンターテインメントを構築する。

Q.11:それぞれの地域の今の大学ダンスシーンについて
学生ダンサー人口は年々増加しています。所属サークルも増加傾向にあり、各サークルが抱えるダンサー人口も増えています(多いサークルだと500人を超えるダンサーが所属するサークルもあります)。連盟やサークル主催以外のイベントも増え、スタジオでのレッスンの数も多く、恵まれた環境が整っていると感じます。その反面、学生ダンサーのモラルやマナーの問題も以前と比べシビアにになり、ダンス以外のところでのまず「人間」としての素養を、今一度個々人でも見つめ直す必要性が出てきています。

Q.12:ダンスとインターネットの関係性をどう感じているか。
便利になり、ダンスに触れる機会がものすごく増えました。イベントに直接出向かずともダンスを見ることができる環境があり、生のダンスに触れるダンサーが減りつつある印象も受けます。インターネット上でダンスを見て、それをきっかけにその人の生のダンスに触れにいく流れが生まれると、より良いかと感じる部分もあります。

Q.13:JADE_CDL( JADE  Presents COLLEGE DANCE LEAGUE ) の企画を聞いた時の率直な感想。
関東はダンスイベントが多くなっています。その点、オンラインというのは参加ハードルが下がり、学生ダンサーに与えられる機会が一つ増えたと感じています。

Q:14:JADE_CDL に期待すること。
ハードルが下がる分たくさんのサークルがエントリーし、まずは様々な地域のストリートダンスに皆んなが触れるきっかけになれば良いのかと思います!それがきっかけになり、生のダンスを直接見に行くムーブメントが全国で起こるといいですね。

Q.15:気になる大学や地域
日本全国気になります。

スクリーンショット 2015-08-20 18.51.09

以上、3連盟をご紹介。

本インタビュー内容の一部は、2015年8月20日発行のストリートダンス専門フリーマガジン”SDM”でもご覧いただけます。
次回Vol.2のインタビューでは、東海ダンスネットワーク、京阪神大学ダンスサークル連盟SYMBOL、九州・大学生ストリートダンス連盟SENSE、琉球大学R-Familyの4団体を紹介。

JADE_CDL動画エントリー期間は 2015年8月5日〜10月31日まで!
オンライン投票期間は 2015年10月15日〜11月20日まで!
早めのエントリーが有利!!

主催:JADE
サポート: DANCE DELIGHTDANCE STREAMDEKIAI FILMSDEWSmovementOceanizeParteePioneer DJSDMTOKYO DANCE LIFE  ※A-Z順
企画・運営:getstage (株式会社g&h)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)