Artists Interview 〜getstage Music Awards 2015 2nd Prize〜Soul Kitchen


昨年、3度のgetstage CHALLENGEにエントリーし、Vol.3で見事入賞を果たし、getstage Music Award2 2015 にノミネート、見事に2nd Prizeを掴み取り、getstage Music Awards 2015 イベントでのステージ出演を果たした、Soul Kitchenに特別インタビューを実施!
3回のチャレンジ、そしてアワードノミネートからの夢の舞台へ…そんな活動舞台の裏に迫る。
member_01

gs:最初に簡単に自己紹介をお願いします。
Soul Kitchen(以下、SK / ソウルキッチン)と申します。ジャンルといえば、J-POPに分類されるかな?90年代のポップなサウンドに近いと思います。
もともと、2012年にボーカルの田中とベースの古川、ドラムの辻岡が知り合い、2013年2月から活動を開始しました。
メンバーは、ボーカルの田中、ベースの古川、ドラムの辻岡の3名で、あとのパートはサポートメンバーとして、協力してもらいながら活動しています。

gs:普段はどのような活動をどこでされていらっしゃいますか?

SK:関東中心に、ライブハウスでの演奏を行っています。東京、横浜が多いですね。関西にも年に1,2回言っています。神戸とか大阪です。
スクリーンショット 2016-03-31 13.23.23
<昨年末に開催されたgetstage music awards 2015 イベントでの様子>

gs:過去に影響を受けたアーティストなどはいらっしゃいますか?
SK:ボーカルの田中は、60年代から80年代の洋楽をかなり聞いていますね。特にビートルズやU2等や、ザ・フーというバンドなど。
ベースの古川は、フュージョンが好きで、スクエアを聞いて音楽を始めたという感じです。その後、ディスコや箱バンなどの仕事をしてやはり洋楽が中心になっています。TOTO等はかなり細かいところまで聞いて影響受けています。
ドラムの辻岡は、吹奏楽から始まり、15歳ぐらいからフュージョンやR&B、ジャズなどを聞くようになりました。ナニワエキスプレスというフュージョンバンドから、タワーオブパワーや、チャカカーン、ロバータフラック等をよく聞いてました。

gs:今回のインタビューのきっかけとなった「getstage CHALLENGE 2015 Vol.3」について、いろいろお話しおきかせください!優勝おめでとうございます!コンテストに出場した率直な感想をおきかせください。

SK:ありがとうございます!
getstageのコンテストは、依然から何度か出していました。Vol.1の時は、500か600ぐらい?で6位だったかと思います。Vol2の時も60ぐらいだったかな?その時は4位だった気がします。
で、Vol3にチャレンジしたのですが、ちょうどそのタイミングでSNSのネットなどで結構聞いてくれる人がでてきていて、応援してくれる人も増えていた時期で、それもあって表も伸びて、優勝することができました。我々の目標は、より多くの人に知ってもらう、曲を聴いてもらうことなので、本当に多くの人に投票してもらった結果だと思います。
ありがとうございました。

gs:合計で1,300票を獲得されています!今回のコンテストに限らず、Webプロモーションする際に気を付けている事や上手くいった事、逆に失敗してしまった事など、他のアーティストにも少しでも参考になる事があれば是非教えて下さい。

SK:ネットは今の時代の宣伝材料なのですが、そればかりだと、当然嫌がられたりしますよね。コミュニケーションツールなのですが、一方的になりやすかったり、相手の人もどういう思いで利用しているかが人それぞれなので、くどくならないようい気を付けています。
ただ、Facebookのぺージやホームページなどは、ある程度更新をしています。こちらはチェックしてくれている人がいるので、放置させてはいけないかと。また、Facebookのページなどでライブの告知や報告、その他をまめに行っていることで、「動いている」のを見てもらっているかと思います。
ライブにはこれないけど、我々の動向を見てくれている人がいるので、そういう意味ではうまく活用していければいいなと思っています。
スクリーンショット 2016-03-31 13.30.02
<昨年末に開催されたgetstage music awards 2015 イベントでの様子>

gs:インタビューも後半ですが、SoulKitchen渾身の一曲を是非ご紹介ください。

SK:そうですね、海外でも結構見てもらって評判になっている、「スターダスト」をぜひ。
こちらは、もともとボーカルの田中が「うどんタイマーP」の名前でボーカロイドのプロデューサーとして活動していたこともあり、初音ミクバージョンと、Soul Kitchenバージョンと両方同時に公開したというのもあります。

gs:最後に今後の目標や活動内容を教えて下さい。

SK:昨年末に出演させいただいたgetstageアワード2015で共演した素晴らしいアーティストであるMINMIさんと知り合うことができ、今年はいろいろコラボしていくことになりました。
これも、getstageがあってのことだと思っています。
2016年は、フェスを中心に活動予定で、より多くの人にSoul Kitchenの曲を知ってもらうことができると思っていますし、来年に向けて、活動していきたいと思っています。2月14日から3周年記念ツアーとして、東京、大阪、愛媛と3か所を回りました。

gs:本日はありがとうございました。
SK:こちらこそ、ありがとうございました。
今年のアワード2016では、ぜひゲストで読んでください^^
今後ともSoul Kitchenをよろしくお願いいたします。

 

以上、SoulKitechenのスペシャルインタビューをお届けした。getstage music awards 2015で同じステージに立った、MINMIさんともコラボする機会がで、getstageスタッフも嬉しい限りだ!

今年も既に2回目を開催中の getstage CHALLENGE!是非多くのアーティストにチャレンジして活動の幅を広げてほしい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)