Success Story – TSUKIYOI (月宵)〜TokyoCrazyKawaiiTaipei 出演決定〜

By in SUCCESS STORY on 2014/07/31

2013年10月から2014年4月まで半年間に渡って開催された世界デビューへのオーディション『Live Generation XROUND1ROUND2FINAL』の結果が発表され、エレクトロポップと伝統・前衛が交差するサウンドユニット『月宵』(Tsukiyoi)が見事グランプリを受賞!!

『月宵』は2014年9月中旬より台湾で開催される日本のポップカルチャーイベント「Tokyo Crazy Kawaii Taipei」への出演が決定しライブを披露することとなった!
今回はその月宵へのインタビューをgetstageがいち早くお届けする。海外への活動を目指しているアーティスト必見のインタビューだ。
名称未設定<写真左から:kou、tetsu >

 

gs:Live Genaration X グランプリ受賞おめでとうございます!
月宵:ありがとうございます!

 

gs:メンバーのご紹介を簡単にお願いいたします。
月宵kou:ヴォーカル、箏、作詞 のkouです。
月宵tetsu:テツです。曲とアレンジ、ライブではピアノ弾いてます

 

gs:はじめに今回の受賞のご感想をお聞かせください。
月宵kou:とっても嬉しいです!前回エントリーのgetstage Music Awardでは7位で、勿論それも嬉しかったんですが、その時応援してくれた人に「さらに頑張ります!」と言ったものの、“頑張る”ってとても主観的な言葉で。みんな頑張ってる中で結果を残すってプレッシャーもありました。今回初めてトップとなったのは、本当に大きな財産で、もう全て応援してくれた皆様のお陰です。

 

gs:月宵の音楽性や世界感、結成経緯やジャンルなどを教えてください。
月宵kou:箏という伝統的な楽器が奏でる音楽は、全てクラシックだという間違った解釈があると思ったんです。江戸時代から伝わる古曲を弾く時も、歌を歌うときも、どちらも同じライブミュージックだということを改めて伝えたいなと。
月宵tetsu:で、もし古曲が現代的になったとしたらっていう思いつきが、月宵誕生のきっかけです。なので当初のジャンル的にはWorld Musicです。
それと、月宵のテーマとして根底にあるのが“破壊と創造”というのがあって、まぁこれもレコーディング終わりに飲みながら話していたときにkouが言い出したんですけどね。

 

月宵kou:日本には形を壊さずに千年伝わる音楽があって、一方で現代の技術を駆使したボーカロイドも音楽として生み出されている。本当に振り幅の大きい、懐の深い文化だと思います。その中で自分たちにしか出来ない事をやるってのが一つ。
月宵tetsu:そんでそんな月宵を通じて、みんな仲良くなって欲しいぞと。言い換えれば、単純にライブで一緒に盛り上がって呑みましょう!です。

 

gs:最近ではかなりグローバルに活動されていますが、グローバルに活動するようになったきっかけや、実際にグローバルに活動できている理由などを教えてください。
月宵tetsu:もともと日本でウケを狙える曲じゃないんで、海外にターゲットを持っていかざるを得ない。って話しているうちにインドのイベントや、ラオスフェス、ベトナムフェスという国内での海外イベントに出演させていただいたのはきっかけとして大きいです。
月宵kou:先日フランスでのJapan Expoが月宵初の海外公演でした。オーディエンスのダイレクトな反応が凄い。みんな初めて聴く音なのに盛り上がりがハンパ無くて!その場の音楽を楽しんでいる姿が印象的でした。
名称未設定2

gs:少し話がかわりますが、ITやWebなどを使ったアーティストプロモーションで成功事例や失敗事例、今後取り組みたいと思っている事を教えてください。
月宵tetsu:海外にはミュージシャン向けの音楽サービスが多くあるので使っています。特にReverbnationは、海外ミュージシャンからのダイレクトな反応が楽しくて、大きなモチベーションになってます。ランキングもあって一位とかなるとやっぱ嬉しいんですよね。そこばっかり見ててもダメなんですが。

 

gs:現在の活動で一番力をいれていることや拘りがありましたら教えてください。
月宵tetsu:ライブバージョンは色々研究してます。ステージを重ねるごとにオーディエンスののせ方や自分たちのパフォーマンスが変わるんで、そこでまた音を進化させる感じです。

gs:告知などはありますか?
月宵kou:実は、最新作『Naked』のMusicVideoが完成目前なんです!出来上がったら感想とかいただけたら嬉しいです。

 

gs:今後の活用予定を教えてください。また、今回受賞された、LGXグランプリで出場することになる、Tokyo Crazy Kawaii Taipei への意気込みをお聞かせください!

月宵tetsu:まさに台湾に向けて仕込み中です!フランスで得たモノが噴出してて、どうまとめて台湾を盛り上げようかっていう所でワクワクしてます。

月宵kou:月宵をぜひライブで堪能しつつJ−popカルチャーの新しい魅力を感じてください。国内でのイベントや対バンライブもぜひ♪そして8月公開予定の月宵初PVも乞うご期待なので、ぜひ注目して頂きたいです。
月宵、応援よろしくお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
グローバルな活躍を目指すアーティストが増えてきた昨今、自らプロモーションを計画実行し、様々なWebサービスを使い活躍の場を広げるアーティストが増えてきている。
getsageでは引き続きオンラインコンテストやステージのマッチングを通して、1人でも多くのアーティストへ活躍の場と飛躍へのチャンス、足がかりを創っていきたい。

今回インタビューをした月宵(Tsukiyoi)のプロフィールやその他情報はこちらから!

getstage プロフィールページ
月宵 ホームページ
月宵 facebookページ
月宵 Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)